20代男性が結婚するにはココを押さえる!

20代男性が結婚するにはココを押さえる!

20代はその気になれば一番結婚しやすい年代です。
ただし仕事や遊びや恋愛にも夢中になりがちな年代でもあるので、20代での結婚を望むのならそれなりに気をつけなればいけないポイントがあります。

学生時代の付き合いや、仕事、友人関係を大切に

20代での最初の結婚ラッシュは、学生時代から付き合ったカップルの結婚です。
学生時代には、社会人になっても付き合いは続いていずれは結婚を・・・思う人が大半かと思います。

現実は、遠距離、一方が社会人になることによる時間や意識のすれちがいなどで、結構な数のカップルが別れることになります。

学生時代からのカップルでゴールインするケースは、男性側が新社会人になって仕事で手一杯の中、マメに連絡をとって、彼女に不安を抱かせない努力をしているケースが大半です。

学生時代は、お互い時間もあって、会う時間もたくさん取れるので、付き合いを続けるための努力の必要性を感じることはなかったかもしれません。

社会人になれば、意識的に努力をしていく必要がある、と心に留めておきましょう。

職場結婚が一番多いのは20代

20代は職場結婚も一番多い年代です。
新卒で入った同期同士、職場の先輩後輩など、結婚適齢期の相手が多いので、一番チャンスがある年代です。
職場結婚をするには、やはり会社での評価、評判が大切になってきます。
女性がいない環境であっても、上司・同僚との信頼関係を大切にしましょう。

20代は合コンも多い

20代は合コンも多い年代です。
会社の同期つながりの合コンが一番多いので、同期とのつながりを大切にしましょう。
誘われるだけではなく、自分のつてで合コンを開いて同期を誘うと、誘われやすくなります。

恋愛をしたいのか、結婚したいのかを明確に

20代は、恋愛の機会が多いので、出会う機会があっても、まだ恋愛したいのか、結婚したいのかがはっきりしない場合があります。

結婚には、明確な意志が必要で、自分が結婚する決意がないと、相手もその気になりません。

付き合う相手には、早い段階で結婚を考えていることを伝えた方がよいです。

経済面では不利なので計画的に貯金を

20代は、一部の特別なケースを覗いて、給料は少ない上、遊びや付き合いがらみの出費も多いので、何も考えないとお金はたまりません。
結婚するにはある程度まとまったお金が必要なので、給料はすべて使わずに、生活費以外は別の口座に積み立てて貯金をする必要があります。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る