30代男性が結婚するときに押さえるべきことは?

30代男性が結婚するときに押さえるべきことは?

30代は最も結婚が多い世代です。
30代男性が結婚するのに押さえておくべきポイントを解説します。

新たに結婚相手を探すことを意識する

30代でまだ結婚相手の候補がいない人は、学生時代の付き合いや、20代の時に知り合った人とは、結婚しなかったということなので、新たに結婚相手を探すことになります。

20代では恋愛と結婚の線引は曖昧で、基本恋愛を経て結婚というケースが多いですが、30代ではあまり周り道をすることなく、最初から結婚候補となる相手を探しましょう。
女性側も結婚を意識しているので、あまり遠慮をする必要はないです。

本格的に婚活を始める

20代では婚活をしなくても、恋愛や合コンなどで出会いがありました。
30代では自然な出会いの機会はどうしても減っていくため、本格的に婚活を始める年代です。

恋愛することを目的とした出会いサイトではなく、婚活サイトや結婚相談所など、ある程度費用を払って、真剣に結婚相手を探している人が集まる所に登録する必要があります。

結婚相談所はサポートが充実していますが、その分高額で期間も区切られているので、初めはネット婚活サイトに登録して活動を始めることをオススメします。
ネット婚活サイトは、サイトによって登録している人の層やマッチングのしやすさが違ったりするので、なるべく沢山のネット婚活サイトに無料で登録して、試してみる方がいいです。

ネット婚活サイトで相手が見つからなかったり、自分で女性を誘うのが苦手、とにかく早く結婚したい、ということであれば、結婚相談所も検討しましょう。

お見合いも受けてみる

30代になると親や知り合いからお見合いを紹介されるケースもあります。
親関係となると、気が進まないかもしれませんが、意外と本人同士気が合う可能性もあるので、受けてみることをオススメします。
お見合いをすることによって、結婚を現実のものとして感じ、する意識が高まります。
もし合わなければ、丁重にお断りすれば問題ありません。

理想と現実を折り合わせるのが30代

20代で結婚しなかった人は、理想が高かったこともあると思います。
結婚は、一緒に暮らして、家庭を作るパートナーを探すのが目的なので、見栄のために相手の容姿にこだわりすぎる必要はありません。
むしろ、いくら容姿が良い相手でも、何十年も一緒に暮らせば、慣れてくるものなので、外見が受け入れられる相手なら、内面や性格も見てみましょう。

恋愛の場合は直感的な好みに拘るケースが多いですが、結婚相手を探す場合は、もう少し条件は広くなるはずです。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る