難しいけど頑張れば可能?40代男性が結婚するには?

難しいけど頑張れば可能?40代男性が結婚するには?

40代は結婚して家庭を作るのに最後の年代です。
ここ最近の晩婚化で平均初婚年齢は上がっているとは言え、40代になると結婚のハードルはグッと上がるの現実です。
40代男性が結婚するために押さえるべきポイントを解説します。

なぜ結婚をしなかったのか棚卸しをする所から

40代で未婚の状態から、結婚を希望する場合、なぜ2,30代で結婚しなかったのかを振り返る必要があります。

仕事が忙しすぎて結婚を考える心のゆとりがなかった

給料が良くても、毎日終電のような生活を続けていると、プライベートの事が後回しになります。
常に精神的に疲れているので、意欲が減退していて、土日はとにかくゆっくりすることが優先になるため、婚活をする余力はなくなります。

あまりにブラックな会社は退職するのも手です。

理想が高い

結婚は一生に一回きりのものなので、理想が高くなるのはやむを得ないです。
ただし、自分の市場価値を客観的に捉えられていないと、マッチングする相手はいつまで経っても見つかりません。

結婚に重要な要素は、容姿、経済力、対話力です。

周りの男性と比べてみて、自分がどのレベルにあるのかを冷静に分析してみましょう。

自分のレベルが客観的に把握できれば、自然に相手に求める条件も広くなるはずですし、外見以外の条件にも目を向けることができます。

結婚に対する心構えができていない

結婚すると、家庭をもつ楽しみもできますが、自分の時間が減ったり、お金も自由に使えなくなるなどの制限を受け入れる必要があります。
こういった制限を受け入れても、家庭や子どもが本当にほしいのか、自問自答してみましょう。

家族を持つより一人の方がいいのであれば、独身で居る方がよいかもしれません。

既婚者の友人の話を聞く

既婚者の友人の話を聞くと、良くも悪くも結婚生活の現実について聞くことができます。
会社関係だと仕事のしがらみがあるので、学生時代の友人がお勧めです。

現実的には、みんな適度に息抜きをしながら結婚生活を送っています。

許容範囲を広くもつ

40代で結婚をしたいなら、条件を広く、につきます。
相手の容姿が許容できれば、結婚してしまって、細かいことは結婚した後に考えるくらいで調度よいです。
容姿はどんなに綺麗な人でもいずれ慣れるので、結婚ではあまりこだわるポイントではないです。

初婚の相手にこだわらない

40代になれば、離婚経験がある人もいます。
三組に一組が離婚する時代なので、初婚にこだわりすぎないようにしましょう。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る