ドイツ人男性と出会うには?

ドイツ人男性と出会うには?

日本人に近いといわれるドイツ人。
宗教等のバックグラウンドは違うものの、社会的通念が共通している部分が多く、日本人のパートナーとしては最適ともいわれています。

ドイツ人と日本人は相性がいい

日本人の真面目さに欧米の持つ先進性が備わったパートナーは、日本人の根底にありがちな男尊女卑の通念にも縛られることがなく、自由な関係を保つことができるでしょう。

そんなドイツ人男性との出会いを求めるためには、日本を離れてドイツに暮らすのが一番です。他の国にくらべて忠実な日本料理店が多いのもポイントです。

しかし、誰しもそんなことができるわけではないですよね。
パートナーさがしのために住み慣れた国を簡単に離れるわけにもいかないですし。
言語の問題や利便性も考えると、なかなか日本は離れられません。

ドイツ人男性とはどこで出会えるの?

ということで、日本にいながらドイツ人男性との出会いをさがすにはどうしたらいいか、という部分を考えています。

旅行者や日本に滞在している外国人の多くは大都市部に滞在しています。
東京や大阪はもちろん、おすすめなのは京都ですね。
国際都市、学術都市としてもいろんな層の外国人が生活していることに加えて、
日本最大の観光都市ですので、バックパッカーを含む旅行者が多いです。
私も実際に京都に住んでいたことがあるのですが、外国人を見かけない日はなく、駅や観光地に出向けば、そこは外国人だらけでした。

やはりお酒の席はおすすめ

そこで自然な出会いをさがすのであれば、やはりお酒の席がよいですね。
外国人の集まるお店にいくのがオススメなのですが、そういった情報は割と少ないんですよね。
京都での体験から、外国人の集まるお店というのを考えてみると、割とオールドスタイルな下町風の居酒屋で外国人を多くみかけました。
酒屋にちょっとした立ち飲みスペースがある、いわゆる「角打ち」の酒屋ではだいたい1組くらい外国人のグループがいつもいましたね。
そこではよく外国人と友達になりました。
京都だとやはり観光客やバックパッカーが多いので、そういった低価格帯の飲み屋さんがガイドブックで紹介されているようで人気だったようです。

そこに外国人グループが集った場合、これもチャンスです。
地元に住む外国人は外国人コミュニティに属していて、週末は特定のバーに集まることが多く、旅行者もそこに合流、というケースがあるんですよね。

外国人ばかりなので日本人にとっての居心地は微妙でしたが、ここでいろんなコミュニケーションをすることで親睦も深まるとおもいます。

こんな感じで、お酒の力も借りつつ、スムーズに外国人コミュニティに入っていければその後にも続けることができるでしょう。

ただし、その場は積極的な外国人が集まる場所、ということもお忘れなく。
臆していては、出会いも他の外国人に奪われる可能性がありますよ。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る