ぶっちゃけお金周りはいい?不動産業界の結婚事情

ぶっちゃけお金周りはいい?不動産業界の結婚事情

バブルの時代は、お金周りがよかったり派手なイメージの不動産業界。

現状はどうでしょうか?
不動産業界の結婚事情に迫ります。

不動産業界は忙しい?

不動産業界は、忙しいと言われますが実際はどうでしょうか?

営業の場合、給料が出来高制であったり、休日や夜間の対応もありますので、忙しいと言われます。
賃貸やデベロッパー、ハウスメーカーは、一般的な企業と同じですので、比較的落ち着いています。

賃貸の営業マンは意外とモテる?

不動産の営業マンは意外とお客さんからモテると言われます。

例えば、賃貸の営業マンは一対一でお客さんと接する機会があります。
営業マンなので、人と感じ良く接することになれていて、家を決める過程でプライベートなことまで親身に相談に乗ったりする中で、お客さんが営業マンに行為を持つということがしばしばあるようです。
営業トークで、お客さんとの共通点を話題にしたり、とにかく褒めるので、お客さんの方も悪い気はしないのでしょう。

不動産業界のフトコロ事情

不動産業界でも、賃貸やハウスメーカーであれば一般企業とあまり変わりません。

不動産売買の営業マンになると、出来高制を取る所が多いので、浮き沈みが激しいと言われます。

不動産の売買は、個人の力量だけではなく、景気に左右される要因が大きいです。
景気のいい時は羽振りも良くなりますが、景気が悪くなると、最悪深夜バイトで家族を養うというケースもあります。

ただし、ある程度大きい企業の社員であれば、基本給がしっかりあるのでそれほど浮き沈みがあるわけではありません。
歩合の外務員のような契約だと、フルコミッションになるため、成績が直接給料に跳ね返ってきます。

不動産業界関係者の家庭事情は?

不動産業界は、普通の家庭も当然ありますが、バツイチが珍しくないと言われます。
特にバブル世代だと、バブル期と、バブル崩壊後で家庭も影響を受けてというパターンがしばしばあるそうです。

仕事柄平日休みになることが多く、子どもが学校に行く年齢になると休みの日が合わないことが多いようです。
そのかわり夏休みなどは、人混みを避けて、平日に行楽に出かけることができます。

不動産業界関係者は派手好き?

もともと業界に入ったきっかけが、いい生活をしたいというモチベーションの人が多いため、支出に関しても多い傾向があります。
不動産の営業では、物件情報やお客さんの情報など、同業者との付き合いが欠かせません。
同業者同士では、相手が儲かっていそうかどうか見る目がシビアです。
例え、苦しくても身なりにはお金をかける必要があり、派手好きなイメージが持たれやすくなります。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る