安定はやっぱり魅力!警察官の結婚事情は?

安定はやっぱり魅力!警察官の結婚事情は?

警察官は公務員ですので、安定が魅力です。
結婚相手としても人気がありますね。

警察官の結婚事情や、結婚相手としてのメリット・デメリットを紹介します。

警察官はなんといっても安定してる

警察官はなんといっても安定しています。

民間企業の場合、大企業でも潰れる時代ですし、中小企業の場合は景気の影響を強く受けます。
警察官にはリストラということはまずありません。

生活に安定を求める場合、お相手として警察官はぴったりです。

仕事に誇りを持っている人が多い

警察官のしごとは、事件など大変なこともありますが、国民の安全を守るという使命があるので、仕事に誇りを持っている人が多いです。
子供の頃人気のある職業にも警察官がよく上がってきますね。
仕事に誇りを持っている人は、自分にも自信をもっていますので、人間的にも魅力的ですね。

警察官の結婚相手には身辺調査がある

警察官と結婚する場合、相手に身辺調査があります。
相手に犯罪歴がないか、三親等以内の親戚に、犯罪歴、特定の宗教団体や暴力との関わりがないか調査されます。

警察官は国の機密情報に触れる立場になるため、こういった調査があります。

よほど特殊な事情がない限り、結婚にストップがかかることは無いですが、相手の方の職位、特に幹部コースだと、将来の昇進や仕事内容に影響がでる場合があります。

結婚する前から些細な事でも相談しておく

もし、身内に当てはまりそうなケースが有った場合、結婚前に打ち明けて相談するようにしましょう。
相手は警察組織ですので、隠すことはほとんど無理です。

結婚した後に分かるより、結婚する前に相談して、お互い納得しておかないと、結婚生活にも影響が出てしまいます。

警察官は職場結婚が多い

警察官は職種によっては、休みが不規則なので、一般の人と都合を合わせるのが難しい場合もあります。
また、昔ながらの職場なので、上司からお見合いの話がある場合もあります。
身辺調査の都合で、同じ警察関係どうしなら問題ないといったこともあります。

こういった事情で、比較的職場結婚が多いが特徴です。

警察官は仕事の時間が不規則

警察官の仕事の忙しさは、職種や地域で違いが大きいです。

事件の少ない交番勤務の場合、家のいる時間も多くて、積極的に家のことをする時間も多く取れるようです。
都市部などでは、人が多い分トラブルも多いので、急な事件で何日か家に帰ってこれなかったりということもあるようです。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る