不動の人気!商社マンの結婚事情は?

不動の人気!商社マンの結婚事情は?

商社マンといえば、昔から結婚したい職業で必ず上位にきますね。
国際性があって行動力がありそう、というイメージが強いのが理由でしょう。

合コンでも今だに商社マンは人気です。

商社マンの婚活市場での人気の秘密を探ってみます。

商社マンと結婚するには?

商社マンとはどこで出会うの?

商社マンは昔から社内恋愛、職場結婚が多いようです。
女性が一定数いる職場ですし、仕事を通じて女性が男性をサポートすることが多いので、仕事の流れでお互いを理解して、自然にゴールインとなりやすいようですね。
また、商社マンは出張も多く、仕事も忙しいのも、社内結婚が多い理由です。

商社といえば合コン?

商社マンは、合コン相手としても人気なので、色々な業種の女性と合コンをする機会があります。
合コン好きな人が多いのも商社マンの特徴ですね。
合コンをきっかけにお付き合いに発展して、結婚というケースも有ります。

ただし、商社マンは社内恋愛も多いので、出会いが少ないということはありません。
合コンは出会いのきっかけとして、そこから自分磨きを怠らず、結婚するパートナーとして相応しくなるように努力を続ければ、結婚につながる出会いにすることができます。

商社マンでも一流商社と言われれる会社になると数も限られてくるので、友人のツテを使うなど、積極的にチャンスを探していく必要があります。

商社マンの妻になるにはハードルは高い?

商社マンが選ぶ女性は、やはり容姿が端麗で学歴がしっかりしているケースが多いようです。
仕事柄、お付き合いなどで、同席する機会も有りますので、商社マンはパートナーの女性を選ぶ目は厳し目かもしれません。

会話、教養、や外見は、努力である程度カバーできますので、ある程度年齢が若く、自分を高めていく覚悟があればチャンスがあります。

商社マンに付き物の接待

商社マンにつきものといえば接待です。
ほぼ毎日、飲み会、土日もゴルフといった人も珍しくありません。

飲み会は合コンや社内のものもあるので、結婚すれば多少回数は減っていきますが、接待のゴルフは仕事の一部と思っておいた方がいいです。

お客さんによってはどうしても接待とキャバクラがセットに成ってしまうこともあるので、仕事として理解しておく必要があります。

特に忘年会シーズンなどは、ほとんど毎日が飲み会になってしまうこともあります。
商社マンは他の業種と比べて飲み会や接待が多いということを心に留めておきましょう。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る