華やかさNo.1?テレビ業界の結婚事情は?

華やかさNo.1?テレビ業界の結婚事情は?

仕事柄、芸能人とも頻繁に接する機会があり、派手なイメージのテレビ業界。
結婚に関してはどうなのでしょうか?
テレビ業界の結婚事情に迫ります。

テレビ局勤務は高給取り?

テレビ局勤務は高給取りと言われます。
キー局では、30代で年収1000万、プロデューサーになると1500万と言われます。
地方局でも、40代で1000万以上になります。
テレビ局のプロデューサーは、交際なので出費も多いですが、収入は安定しています。

テレビ業界でも、番組制作会社になると、イメージほど高級ということはなく、平均程度なのが実情です。
制作した番組の人気にも左右されます。
また、労働環境も厳しい所が多いです。

コネ入社の多いテレビ業界

テレビ業界はコネ入社が多いことで有名です。
親類がテレビ局関係、政治家、完了、経済界の大物など・・・

スポンサーとの関係で成り立っている業界なので、テレビ局側にもメリットがあります。

権力や、資産背景のある人の割合が増えることで、テレビ業界者が高給が維持される、という側面もあります。

女子アナや芸能人との結婚も

テレビ局関係者といえば、女子アナや芸能人との結婚がしばしばニュースになります。
仕事上、接する機会が多いので、仕事からプライベートの交際に発展することは自然な流れですね。

女子アナでもフリーではなく、若手はテレビ局の社員です。
女子アナも芸能人との結婚は非常に多いですね。

華やかな業界であることは間違いありません。

テレビ業界の独身率は高い?

高給取りで、華やかなテレビ業界ですが、意外と独身率は高いようです。

理由として、特に若い頃は仕事が激務で、時間も不規則になりがちなことがあります。
休みの日も仕事だったり、会社に泊まりこむことも珍しくありません。
スポンサーの接待も多いですね。
一般的なお仕事をしている方とだと、休日に出かけたりということが難しく、すれ違いがちにになることも・・・

男性の未婚率は、最も低い金融・商社で10-15%に対し、なんとマスコミ・テレビ業界は60%という調査結果もあります。

結婚するには、高収入であればいいというものではなく、仕事の時間が安定していることも大切です。
確かに、仕事で追い込まれていると結婚のことを考える余裕はないですよね。

テレビ業界勤務は、やっぱりオイシイ思いができる?

テレビ局関係者は、女優やアナウンサーと結婚することは珍しくありません。
ただ、職種によるところも大きく、女優やアナウンサーと打ち合わせをする機会があるとなると、ディレクターで、かつある程度上の役職に付いていることが条件です。
報道部署などは、芸能人とつながりが多い、というわけでもないようです。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る