女性から結婚を避けられる6つのタイプ

女性から結婚を避けられる6つのタイプ

女性から無条件に嫌われてしまうタイプというのは存在します。
結婚に苦戦している人は、本人が気づかないうちに、女性から結婚を避けられるタイプに当てはまっているかもしれません。
女性に避けられる6つのタイプを紹介します。

ギャンブル好き

婚活サイトを見ていると、「ギャンブルする方お断り」と書いている人を結構な頻度でみます。
身内にギャンブルをする人がいて苦労したのでしょう。

ギャンブルは生活を破壊してしまいます。
金銭的にはもちろん、ギャンブルで負けたストレスで家族に当たるなど、自分だけではなく身近な人にも迷惑がかかります。

ギャンブルをやめられない自制心のなさも、ギャンブル好きが結婚相手として避けられるポイントです。

浪費家

結婚後は何かとお金がかかるので、浪費癖が激しいタイプも嫌われます。
結婚後に家族のためにお金を使えるの?と思われてしまいますね。

かといってケチは嫌われます。
自分の収入に見合ったお金の使い方をできているかどうか、使う所は使いつつ、無駄な出費を押さえるバランス感が大切です。

結婚を意識するなら、お金のコントロールや自制心を磨きましょう。

喫煙者

だいぶ減っては来ましたが、大半の女性は喫煙者を嫌います。

まずタバコのニオイです。
吸っている本人は気づきませんが、ノンスモーカーからするとすぐに分かります。

20代の頃はファッション的な面で喫煙者でも許容されますが、ある程度年齢がいくと、タバコのニオイと加齢臭できつい体臭が出るようになります。

健康面でもマイナスが大きいです。
若い頃は気になりませんが、これも年齢を重ねると、体へのダメージが蓄積されます。

アラフォーに近くなってきたら、健康面からもタバコはやめるに越したことはありません。

潔癖症

清潔感があったり、きれい好きはなのは好まれますが、極端な潔癖症はマイナスポイントです。
彼女の家にいって細かなチリが落ちていても文句を言う、電車のつり革など人が触るものに素手で触らないなどは、普通の人からすると、アレっと思います。
人目につく行動は控えめにするのが無難です。

マザコン

マザコンは生理的に女性に嫌われます。

結婚とは経済的、精神的に自立をして、自分たちで家庭を作ることです。
精神的に自立できていない男性を本能的に受け付けないのでしょう。

一人暮らしをしていれば、親への依存は卒業墨

子ども嫌い

結婚イコール家庭を作ることなので、子どもが生まれれば、当然夫婦で協力して子育てをすることになります。
子供が嫌いでは、家庭を営むことは難しいでしょう。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る