ココが落とし所!結婚で外見はどの程度重視すればいいの?

ココが落とし所!結婚で外見はどの程度重視すればいいの?

恋愛では、好みのタイプは人それぞれですが、外見が占めるポイントは高いのは覆しようのない事実です。
外見がいい人は、自分が求めればパートナーに困ることはありません。
結婚では、どの程度外見は重視されるのでしょうか?

美男・美女より清潔感

美男・美女は同姓にも人気がありますし、恋愛・結婚でも選択肢が多いのは事実です。
ただ、結婚はいかに人気の高い異性を落とすか、といった競争ではなく、家庭を築いて幸せな人生を送ることのできるパートナー探しです。
特に婚活をする場合、外見に自信がなくても、清潔感のある身なりをするよう気をつける、会話を盛り上げるなどしていて、何人かにあぷろーちしていれば、自然に意気投合する相手に巡り合う機会があります。

いずれ外見には慣れてくる

若い頃は、ほとんどの人が異性を外見重視で見ますが、結婚して何年も一緒に生活していればいずれ外見には慣れてきます。
また、長い結婚生活で年齢を重ねるほどに、外見も歳相応になっていきます。

一緒に過ごす時間が最も長くなる相手を選ぶことになるので、外見のみではなく、人生のパートナーを選ぶという意識を持ちましょう。

外見だけにこだわると相手を見つけるのに苦労することも

婚活などで外見(=写真写り)がいい人は、ライバルが多くなるため、ぱっと見の写真の印象だけで判断すると、なかなかマッチングせずに苦労することになります。

結婚相手に求めるべき外見

結婚生活は外見だけではないとはいえ、一生のパートナーですので、まったく外見を気にしないという訳には行かないと思います。
外見が受け入れられないのに、収入面などで結婚をしても、生理的に受け入れられずセックスレスになってしまうなど、夫婦生活に問題がでてきます。

結婚相手の外見には妥協すべきなのでしょうか?

婚活で相手を写真で選ぶ時は、妥協ではなく、嫌と思わない、受け入れられるラインとしておけば、候補となる女性も増えてきます。
実際会ってみて、性格や価値観が会うと、より魅力を感じてくるものです。

ルックスのいい相手だけを選ぼうとするのはではなく、あくまで自分の基準で選ぶのが正解です。

外見の好みは人により違う

外見の好みは人によって、思った以上に別れます。
ふっくらした女性が好きだという人もいれば、スリムな女性じゃないと受けない人もいたり。
アイドルでみんながいいという人でも、なぜか自分はそれほど魅力を感じなかったり。

外見の好みに性格の好みを合わせると、人によって好みはばらばらなので、外見に自信をもっていなくても、健康的でさえあればいずれぴったりの相手が見つかります。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る