やっぱり価値観が一緒だと結婚生活は上手く行く?

やっぱり価値観が一緒だと結婚生活は上手く行く?

友人関係でも、結婚でも価値観が近いほど、人間関係は円滑になることは間違いありません。
特にお金、仕事観など、生活を成り立たせるための重要なポイントについて価値観が違うと、どこかですり合わせる必要がでてきます。

結婚式に対する価値観

結婚で一番最初に合わせる必要があるのが結婚式に対する価値観です。
大きな出費を伴うので、結婚式を上げるかどうか、親族友人をどこまで呼ぶかなど様々な点で意見が違って、そのたびにすり合わせが必要になってきます。

結婚式には沢山の人の価値観が関係する

結婚には、結婚相手のみではなく、沢山の人が関わってきます。

自分の親、相手の親の価値観は相手以上に影響が大きいです。
例えば、自分達が結婚式は挙げずに、結婚後の新生活にお金を使いたいと言っても、親の価値観からすると受け入れられないということもあります。

親には結婚後にも何かと助けてもらうことになるので、親の価値観も大切にしておく必要があります。

また、特に女性側は友人からも結婚式について、色々と言われることもあります。
女性の結婚式に対するこだわりは、男性とは比べ物にならないので、人の結婚式にも口を出したくなります。

お金に対する価値観

お金に対する価値観は超重要です。
夫婦共働き、子供がまだいないなど、お金に余裕がある時は問題になりませんが、マイホームの購入などお金が必要な時になってくると、お金に関する話はシビアになってきます。

経済面は男性が負担すべき?

このご時世、共働きの夫婦が多いかと思います。
共働きの場合は、生活費を分担することになります。
割り勘にする、女性が家事をする分男性が多目に負担する、すべて男性側が負担するなど、色々な考え方があり、人によって考え方が違ってきます。

共働きとはいえ、女性は家庭を守り、旦那を支えるものなので、男性側が多く負担して当然、という価値観もありますし、家事もお金も対等にという考えもあります。

価値観が違って、受け入れられないと思う場合も、まずは話し合いをして、自分がどう思っているか、相手にどうしてほしいかをお互いに話し合うことが大切です。

友だち関係に対する価値観

結婚前の友達付き合いを、結婚後どのように続けていくかは、意外と価値観の相違を生むポイントです。
特に女性同士の場合は、旦那より友達を優先して、旅行に行ったりするなどすると、親からもよく言われないことがあったりします。
男性の場合でも、男友達との付き合いより、家庭を優先していかないと、価値観の相違につながります。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る