家事力が高いパートナーはやっぱり魅力な結婚相手?

家事力が高いパートナーはやっぱり魅力な結婚相手?

毎日の生活には家事が付き物で、結婚生活では家事力があるかないかが、大切になってきます。
特に男性側が仕事で忙しく、女性側が専業主婦の場合、女性側にも家事力も期待されます。

最初から完璧に家事が出来る必要はない

結婚に家事力が求められるとはいえ、初めからすべて完璧にできる人は少ないです。
特に料理などは、最初はできなくても、毎日作る中で上達していくものです。

結婚前から家事力が高いことは越したことはありませんが、結婚後に自然に上達していくものです。

一人暮らしの男性は狙い目

男性でも一人暮らしが長いと、家事をせざるをえないので、結婚後も家事をすることの抵抗感は比較的少ないです。
ただ、料理に関しては、外食がほとんどで、めったに自炊はしない人も多いです。

仕事が忙しい場合は、夜遅く帰ってからご飯を作るのは、時間的に難しいので、やむを得ない面もあります。
一人暮らしの男性で料理が出来る人は、料理が趣味になっていて、女性顔負けの凝った料理ができることが多いです。

実家暮らしの長い人は意識的に家事を

実家ぐらしが長いと、親が家事をすべてやってくれるため、家事をする習慣がないことが多いです。
女性の場合は、結婚を期に家事をすることになり、最初は苦痛に感じてしまうこともあるようです。

結婚を意識するようになってきたら、積極的に家事を手伝うと後々楽になります。
特に料理は親から献立やメニューを教えておいてもらうと、結婚後に役に立ちます。

家事能力の高い男性は人気がある?

家事能力の高い男性の人気は、賛否両論があります。

料理に関しては、あまり否定的な意見はありません。
特には旦那さんが料理作ってもらい、自分はゆっくり待つのに憧れる・・・という意見もあります。
反面、料理ができる分、自分が作った料理に意見を言われるのは、あまりいい気持ちがしないので、男性側は気を使いましょう。

洗濯、掃除に関しては、女性側が体調が悪かったりする時に肩代わりしてあげることが、ポイント高いです。

結婚して家事を分担した場合、相手の家事のやり方が実家や自分と違うことが気になる場面も出てきます。
特に旦那さん側に洗濯、掃除を任せた場合は、細かい事が気になることがあるかもしれませんが、口うるさく注意せず、長い目で見て徐々に慣れていってもらうようにしましょう。

共働きの場合の家事分担はどうするの?

共働きの場合は、自然と家事は分担するようになります。
共働きでも、家事はすべて女性がすべきと思っていると、女性側に無漫画たまるので注意しましょう。
働いている時間や得意な分野に合わせて協力しましょう。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る