なんだかんだで結婚で一番大切なのは人柄なの?

なんだかんだで結婚で一番大切なのは人柄なの?

一緒に過ごす上で人柄は大切です。
恋愛であればルックス重視で問題ないかもしれませんが、結婚すれば日々の生活、子育てで一緒の時間を過ごすことが増えるので、一緒にいて心地いいか、内面も重視する必要があります。

経済力と人柄、どちらを取るべき?

結婚相手を見極める上で、最も大切な要素、経済力と人柄。
女性は外見より経済力や人柄を重視する人も多いです。

では、仮に経済力がある人、人柄がいい人の二人がいた時に、どちらを選ぶべきでしょうか?
難しい問題ですね。

高収入だったら、多少人柄に問題があるのは許容しても問題ないのでしょうか。

収入だけで相手を選んだ時、将来経済状況の変化や病気などで相手が一時的に働けなくなることがあったらどうするのでしょうか?
職業が変わったら終了では、例えアクシデントがなくても、結婚生活を営むことは難しいと思います。

相手が自分にとって大切かどうか?一生共にしたいかが会った上で、現実的に結婚生活を営むに十分な経済力があるかを見極めるようにしましょう。

男性として魅力的でも人柄に問題があると結婚後苦労する

高収入、話題も豊富、学歴も高い、体格も良い・・・男性として魅力があれば結婚相手としては一見問題なさそうです。

ただ、高スペックな男性は、特に若くてまだ人生経験が浅い時期は、裏を返すと自信家で人の意見を聞かない、挫折を知らないので人を見下すこと傾向がある、という面をもっていることもあります。

特に人を見下したりする性格の男性と結婚して、専業主婦になると、機嫌が悪い時に辛く当たられてしまう、ということもあり得ます。

結婚相手の人柄を見る上で、思いやりや、他者を尊重する心、自制心を持っているかをよく見ておきましょう。

人柄は変えることができないからこそ大切

外見や、経済力は、例え十分でなくても、本人にその気があれば、結婚後でも努力次第で変えることができます。
しかし、人柄は他人に言われてすぐに変えられるものではありません。

変えられないからこそ、結婚には人柄大切になってきます。

離婚原因No1は性格の不一致

ニュースで芸能人が離婚するときでも、ほとんどの原因が性格の不一致です。
外見というのはまずありません。
お金が原因ということも、一家離散するような自体にならない限りありません。
(女性側が働けば解決できる問題なので・・・)

結婚に人柄がなぜ大切か理由がよくお分かり頂けるかと思います。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る