うれしいプロポーズのセリフやシチュエーションは?

うれしいプロポーズのセリフやシチュエーションは?

一生に一度の機会、プロポーズ。
男性は自分の思いを精一杯相手に伝える必要があります。
感動して相手が涙するくらい、心に刺さるプロポーズを決めましょう。
女性にとって嬉しいプロポーズを紹介します。

シンプルイズベスト!

プロポーズの言葉は、ひねった言い方よりシンプルに、ストレートなものが心に刺さります。

『結婚して下さい』

王道のセリフです。
結婚して下さい+一言がいいですね。

たとえば、「長いこと待たせてゴメン」、「一生幸せにする」などですね。
二人にふさわしい言葉がベストです。
事前に考えずにその場の雰囲気で、情熱にまかせて、というのもまたいいですね。

『ずっと一緒にいよう』

これもシンプルなセリフですが、相手を大切に思う気持ちが伝わり、ぐっとくるセリフです。
相手の目をしっかり見つめていえば、自分の思いはしっかり伝わりますね。

『家族になろう』

結婚とは、家庭を築き、子どもを持つ決心をすることです。
地に足をつけて結婚して、家庭を築く意志があることが伝わります。

タイミングも大切

プロポーズには、セリフに加えて、タイミングが大切です。
タイミングが悪いと、プロポーズしたつもりが、プロポーズと思われていなかった・・・ということも。

二人にとって特別なタイミングを選びましょう。

付き合い出した記念日や二人が出会った日

定番のタイミングです。
記念日にレストランで食事をして、プロポーズというのは定番ですね。

女性は付き合った記念日を憶えていることが多いので、事前に察している可能性はあります。
出会った日は覚えていないことも多いので、昔のスケジュール帳を引っ張りだして控えておきましょう。

相手の誕生日

誕生日プレゼントを渡した後に、サプライズで婚約指輪を差し出すというのは、定番ですが誕生日で気分がいいので、成功しやすいです。

クリスマス

街中がロマンチックなムードになり、成功を後押ししてくれます。

バレンタイン/ホワイトデー

バレンタインやホワイトデーで食事や外出をする時、一緒にプロポーズをするのも定番です。
お返しのケーキの中に指輪を入れるというサプライズも使えます。

成功のコツは非現実的なシチュエーション

旅行先など、普段とは違うシチュエーションもプロポーズが決まりやすいです。
意中の彼女の旅行先を共通の友達から内緒で聞いて、偶然会ったふりをしてプロポーズをしたという強者もいます。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る