データマッチング型の婚活とフェイスブック婚活の違いは?

データマッチング型の婚活とフェイスブック婚活の違いは?

データマッチング型の結婚相談所はノッチェやツヴァイなど大手が得意としているタイプです。
プロフィールを細かく登録して、希望の条件で相手を探したり、過去の膨大な成婚データからマッチングしやすい相手を紹介してくれます。

圧倒的な会員数の多さ

データマッチング型の結婚相談所の特徴は、大手の知名度と営業力を活かした圧倒的な会員数の多さです。
中小の結婚相談所の登録者は多くて5千人前後ですが、大手は3,4万人に上ります。

自分に見合った相手見つけやすい

データマッチング型の結婚相談所の特徴は、細かくプロフィールが登録されているので、自分にあった相手を見つけやすいことです。
フェイスブック婚活サイトでもある程度は検索が可能ですが、プロフィール項目の登録は必須でないものも多く、人によってはプライバシーを気にしてサイトには登録していない場合もあります。
結婚相談所ではプライバシーは守られ、登録時にプロフィールの記載が必須なので、データから理想の相手を探すことができます。

データから共通点がわかる

自分と共通が多いほど、価値観が近くなり、結婚生活もスムーズに行きます。
学歴、趣味、住んでいる地域など、こだわりの観点で共通点の多い相手を探すことができます。

効率よく婚活したい人

データマッチング型の婚活が向いているのは、結婚相手に求める条件が明確で、効率よく相手を探したい人です。
明確な条件があるのに、パーティやフェイスブック婚活などで知り合い、話を進めるうちに、実は自分の求める相手ではなかった、というケースを極力少なくすることができ、最初から条件を条件を満たす相手とだけ交際を進めることができます。

結婚相手に求める条件が明確は人にピッタリ

フェイスブック婚活サイトのプロフィール欄を見ていると、相手に求める条件を明確に書いている人がいます。
身長、体型、収入、学歴など人によって様々ですが、誰でも相手に求める条件はあるはずです。
結婚相手に求める条件が明確になっている人にとっては、データマッチングが威力を発揮します。

業界大手ツヴァイ

ツヴァイは業界唯一の東証二部上場企業です。
会員数は3万6千、全国56店舗を誇ります。
双方向マッチングシステムによって、両想いになる可能性の高い相手を効率的に探すことができます。

ノッツェ

ノッツェの特徴は婚活とは言っても比較的自由な活動スタイルを取れることです。
ネット上からフェイスブック婚活サイトに近い感覚で、写真や動画で検索できます。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る