フェイスブックアカウントの公開機能はどう使うべき?

フェイスブックアカウントの公開機能はどう使うべき?

フェイスブック婚活サービスでは、自分のフェイスブックアカウントを公開する機能があります。

フェイスブックアカウントを公開してもよいのか、いつ公開するべきなのか迷いますよね。

フェイスブックアカウントの公開機能についての考え方を紹介します。

基本的にFacebookアカウントを公開する必要はありません

まず、フェイスブック婚活サービスでは、マッチングしてもフェイスブックアカウントが自動で公開されるといったことはありません。
自分が公開することを選択した時のみ、相手の方に公開されるようになっています。

フェイスブック婚活では、身元の確かさやサクラや業者を排除するために、フェイスブック認証にするのが大きな目的です。

フェイスブックのタイムラインも人となりを知ってもらうきっかけですが、直接交換しているメッセージの方がより深くお互いのことを知ることができます。
参考程度なので、あまりこだわる必要はないでしょう。

また、相手のフェイスブックアカウントに関しても、メッセージ交換中の自然な流れに任せるようにしましょう。
しつこくフェイスブックアカウントの公開を求めると、相手の方に不信感を持たれる可能性もあります。

女性から求められたら公開することを検討

もし女性の側からフェイスブックアカウントを公開することを求められれば、公開してみましょう。
フェイスブックは実名制なので、特に見られてまずい投稿などはないはずですよね(^_^;)

もしあまり見られたくない投稿(マニアックな趣味や、昔付き合っていた女性の写真)などがあったら、フェイスブックの公開設定で非表示にしたり、自分のフェイスブック友達以外には見られないようにもできます。

会う約束をするタイミングに

一番自然なのは、会う約束をするタイミングで公開することです。
会うことが決まっているので、ある程度お互いの個人情報を公開しても問題ないでしょう。

普段から積極的にフェイスブックを使っていて、趣味の投稿が積極的にしていれば話題の一つとして公開してみるのもありです。

ただ最近はSNS疲れでフェイスブックも連絡や有名人のフォロー専用にしている人も珍しくないので、無理をする必要はありません。

Facebook友達になるタイミングは焦らなくてOK

フェイスブック婚活サイトを使っているからといって、必ずフェイスブックの友達にならなくてはないということはありません
むしろ、フェイスブック婚活サイトを使って知り合った人と、付き合う前にフェイスブック友達になる人はほとんどいないので、あまり気にしなくてOKです。
フェイスブックはきっかけ程度と思っておけば十分です。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る