いいね!をもらえるプロフィールはどんなもの?

いいね!をもらえるプロフィールはどんなもの?

フェイスブック婚活でマッチングするには、可能な限りいいね!がもらえやすいプロフィールにするかがポイントです。

相手の方がいいね!をするかどうかは、あなたに合う前はプロフィールからしか判断できません。
もし実際に会っていればお付き合いに至ったのに、プロフィールがしっかり書けていないばかりに、機会を逃してしまった、ということにならないようプロフィールには気合をいれましょう。

いいね!をもらえるプロフィール 〜 全ての欄を埋める

フェイスブック婚活サービスでは、なるべくマッチングの機会を増やすために、沢山の欄があります。

例えば、以下のようなものですね。

  • 住んでいる所
  • 出身地
  • 家族構成
  • 体型
  • タバコ、お酒
  • 学歴、職業
  • 休日

なんとなく恥ずかしくて、しっかり書かないという気持ちはわかりますが、プロフィールが書いてあるほど、あなたのことを具体的にイメージしやすくなります。
知り合いがみている可能性はほとんどないですし、仮にみていても同じく婚活中ということなので周囲にあなたと分かることはほとんどありません。

いいね!をもらえるプロフィール 〜 スペックは多少盛ってもOK!

嘘はいけませんが、多少オーバーでも良い面は伝わりやすいように書きましょう。

いいね!をもらえるプロフィール 〜 反応をみながら練り直す

婚活はあなたという商品の魅力を伝える活動、とも言えます。
マーケティングとと同じ考え方で、どのような見せ方が反応がいいかテストしてみるといった、客観的な視点も必要です。
どんなプロフィールがいいねをもらいやすいか研究してみましょう。

同姓のプロフィールは見ることができませんが、異性のプロフィールでも、自分がいいねした人とスキップした人でどこに差を感じたかを考えてみましょう。

また、いいねをしてもらった相手にあった時に、プロフィールのどこに惹かれたかを聞いてみるのも有効です。

具体的なことが書いてあるほどイメージが膨らむ

具体的な情報があればあるほど、相手の方があなたのことを想像することができます。
過去にやっていたスポーツや、好きな食べ物など、些細なことでも全然構わないので、具体的なことをなるべく盛り込むようにしましょう。

プラスのイメージを醸し出す

同じことをいうので、言い方によって受ける印象は異なります。
なるべく、肯定的な言い回しをするように心がけましょう。
これによって、明るい、楽しい、優しい、誠実といった印象を持ってもらえます。

避けたい条件があるときは、「〜な人は申し込まないで下さい」と「〜でない人を探しています」というように肯定的な言い回しでは与える印象が違ってきます。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る