マッチングチャンスを増やす秘訣は最終ログイン時刻?

マッチングチャンスを増やす秘訣は最終ログイン時刻?

フェイスブック婚活サイトでいいねをする相手を探す時、色々な条件で検索可能なことはご存知だと思います。

初めのうちは、自分のこだわりの条件でお相手を探すことが多いですよね。
登録したばかりで楽しいうちはいいのですが、なかなかいいね!をもらうことができないと、いいねをするのに疲れてしまうこともあります。
最終ログイン時刻を活用して、よりマッチングの機会を高める方法をお伝えします。

最終ログイン時刻が大切な理由

最終ログイン時刻は、システムから見ると、アクティブに活動しているかどうかを把握する目安になります。

フェイスブック婚活サービスでは、最終ログイン時刻が最近のユーザーを優先的に表示したり、最終ログイン時刻の順番に検索結果を並べ替えることができるサイトが多いです。

また、最終ログイン時刻が直近ということは、今その時にサービスを使っている可能性が高いです。
仕事中や他のことをしていていいねがきても後回し・・・という可能性が低くなります。

タイミングがよければ、マッチングした直後からメッセージのやり取りが始まることもありえます。

最終ログイン時刻が1週間以内のユーザーに注目!

お相手を探す時の条件で、最終ログイン時刻が指定できる場合は、最終ログイン時刻が1週間以内のユーザーを指定してみましょう。
熱心にフェイスブック婚活サイトを利用しているとはいえ、毎日ログインする人は一握りです。
とはいえ、1週間に1回もログインしていないのは、ほとんど利用していない可能性があります。

まずは1週間以内にログインしているユーザーをターゲットにすると、片手間ではなく真剣に活動中のユーザーに巡り会える可能性が高くなります。

アクティブに活動しているお相手を探す

ほとんど利用していないユーザーにアクセスしても、マッチングすることもたまにはありますが、可能性は低いです。
また、マッチングしても、興味半分の登録だったりして、その後のやりとりが続かない場合もあります。

最終ログイン時刻や、日記や足あと機能などを見て、まずはアクティブに活動している方を探しましょう。

一日一回はログインするといいねをもらいやすくなる

自分もアクティブに活動していると、検索結果の上位に出てきたり、お相手にも活動中ということがわかるので、いいねをもらいやすくなります。
忙しくくていいねをしたり、お相手を探す時間が取れない時は、ログインだけでもしておくといいねをもらったり、お気に入りに登録してもらうチャンスが増えます。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る