いいね!をする時間にコツはある?

いいね!をする時間にコツはある?

いいね!をする時間にもポイント

最近ではスマホからサイトを使うユーザーがほとんどのため、「いいね!」をすると、すぐ相手に通知が行きます。

便利な反面、いいねをする時間にも気をつける必要があります。

いいね!するのにいい時間 〜 平日夜

平日の夜は、殆どの人が仕事が終わってゆっくりしている時間なので、この時間にいいねをすると見てもらいやすくなります。
メッセージをする余裕もある時間なので、返信ももらいやすくなりますね。

朝はお仕事に行く前なので、せっかくいいねをしても、気付かれない可能性が高いです。
夜中は起こしてしまうことになるかもしれないので、控えておきましょう。

サービスの中には、いいね!をする前に、相手に通知はせずお気に入りに入れておく機能があります。
平日の通勤の間や、お昼休みなど、いいね!をしてもすぐに見てもらえるとは限らない時間にスマホをさわっていて、たまたまいいね!をしたい人が見つかった場合は、とりあえずお気に入りに入れておいて、仕事とが終わって家に帰ってからなど、相手の方も時間に余裕がある時間帯にまとめていいねをすると、ライバルに差をつけることができます。

いいね!するのにいい時間 〜 週末日中

週末はいいね!をするのにぴったりです。
昼間の時間帯にいいね!をして、マッチングすれば、そのまま夜に会うということも・・・。

相手の生活リズムに配慮する

大切なのは、相手の生活リズムに配慮すると、いいね!を返してもらえる可能性が増えるだけではなく、よい印象を与えることができるということです。
プロフィールを見ると、大体相手の方の生活リズムが分かるかと思います。
普通にお勤めしている方であれば、上で書いたような時間帯がピッタリですね。

プロフィールに夜勤や平日休みと書かれている方、例えば看護婦さんや、販売の方にいいね!をする時はその方がお休みの時間帯にいいね!をするようにすると、ライバルに差をつけることができます。

マナーに気をつけることが大切

ネット上での婚活は、最初は顔が見えない分、リアル以上にマナーに気をつけることが大切です。
便利になった分、相手の方の生活リズムに気をつけていいねをすると、マナーに気を使っているという印象をあたえることができます。
普段からマナーに気を使っているかどうかは、自然と振る舞いとして出てきます。

出会いの一番最初の段階から、マナーには気をつけると、円滑に活動を進めることができます。

フェイスブックの婚活・恋活おすすめナンバー1




▲ページトップに戻る